ペットメディカルサポート ペットの医療保険「PS保険」

家族の一員であるペットと末長く暮らすためには、病気や怪我に対する備えが必要です。
その一つの方法として、ペット保険に加入することが挙げられます。
そこで役立つのが、ペットメディカルサポートが運営するペットの医療保険・PS保険です。
このPS保険には、さまざまなメリットがあります。

まず、保険料がリーズナブルであることです。
ペット医療に関しては、健康保険制度がありません。そのため、病気や怪我の治療費用はすべて自己負担となります。
PS保険では、飼い主の方が長く保険を利用できるよう、リーズナブルな保険料を実現しています。
ペットの年齢や特約の有無によっても異なりますが、小型犬なら月々1,500円、猫なら月々1,390円という保険料設定があります。

さらに、診療金額に対する補償プランも、50・70・100%の中から選択できます。
通院・入院・手術の分野をカバーしていますから、安心してペットの治療に専念できるのが魅力です。
もちろん、全国の動物病院での治療が補償対象となっています。保険金請求の際には、保険金請求書と領収書・診療明細書のみで手続きができ、原則的に診断書は不要です。

そして、申し込みにあたってはインターネットで簡単に手続きが可能です。
準備するものはペットの全身と顔が確認できる写真のみで、血統書や健康診断書は必要ありません。
ペットの健康告知は飼い主自身が行い、保険料の支払いはクレジットカードでの一括払いとなります。
パソコン・スマートフォン・タブレットが利用できるので、時間や曜日を問わず申し込みが完了します。

その上、PS保険はスピーディーな保険金支払いを実現しています。
2013年8月を例にとると、請求書類到着日から保険金が到着するまでの日数は、平均3.5日となっています。
この迅速さなら、万一の際に頼りになるといえるでしょう。

PS保険では、ガンや椎間板ヘルニアなどの大きな病気から、日常のちょっとした怪我まで、幅広く対応してもらえます。
それに加えて、ペット用車椅子費用やペットセレモニー費用などの特約を付けることもできます。
大切なペットの将来を考えている方は、PS保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.22andante.com/mt-tb.cgi/6

コメントする